声なびシネマわかば

トップページ 代表あいさつ サイトマップ お問い合わせ

声なびシネマわかば とは

視覚障がい者も映画を見ていることをご存知ですか。

目が見えなくても、見えにくくても、映画に「音声ガイド」があれば、映画が楽しめます。
「声なびシネマわかば」は、視覚障害者の“みんなで一緒に 映画を楽しみたいという願い”に 応え、映画にライブ音声ガイドを付けて鑑賞するボランティアグループです。

ライブ音声ガイドボランティアを養成し、ユナイテッド・シネマわかば等で「ライブ音声ガイド付き映画」を鑑賞したい! と、映画好きの仲間が集まって「声なびシネマわかば」はスタートしました。

2020年度定期総会について
(報告とお礼)

2020年度定期総会は「文書総会」として、会員の皆様から議案5つのご審議を頂きました。ご協力をありがとうございました。
57名の方から返信。過半数の承認を頂きましたので、2020年度声なびシネマわかばの活動を開始いたします。

改めまして、木野は2020年度も代表を仰せつかりました。 皆様からのご指導ご支援、叱咤激励の応援をお願いいたします。 役員、担当一同心を一つにして頑張りますので宜しくお願いいたします。
声なびシネマわかばは「みんなで作る声なび」として10年間頑張ってきました。 今後も役員の有無を問わずに「できる事をできる人がやる」「お互いを認め合い楽しく映画を観て語り合う」をモットーに、皆様の積極的な活動へのご参加!大歓迎です!
行動の制限を強いられ不便な日々をお過ごしかと思いますが、今だからできる事も多々あるように思いますので、色々な工夫をして心身共に健康な状態でお会いできる日を楽しみにしております。

最後になりましたが、
鶴ヶ島市社会福祉協議会様、川越市社会福祉協議会様、坂戸市社会福祉協議会様、鳩山町社会福祉協議会様、毛呂山町社会福祉協議会様
そして、会の立ち上げから長年にわたりご指導ご支援を頂いておりますシティライツ代表 平塚様、 音声ガイド講師・活弁士 檀鼓太郎様、ユナイテッドシネマ・わかば支配人 青木様、川越スカラ座イベント担当 飯島様
今後とも声なびシネマわかばのご指導ご支援をどうか宜しくお願い申し上げます。
2020年4月:声なびシネマわかば代表 木野ゆずき

 
映写機
©Koenabi