声なびシネマわかば

トップページ 代表あいさつ サイトマップ お問い合わせ

声なびシネマわかば とは

視覚障がい者も映画を見ていることをご存知ですか。

目が見えなくても、見えにくくても、映画に「音声ガイド」があれば、映画が楽しめます。
「声なびシネマわかば」は、視覚障害者の“みんなで一緒に 映画を楽しみたいという願い”に 応え、映画にライブ音声ガイドを付けて鑑賞するボランティアグループです。

ライブ音声ガイドボランティアを養成し、ユナイテッド・シネマわかば等で「ライブ音声ガイド付き映画」を鑑賞したい! と、映画好きの仲間が集まって「声なびシネマわかば」はスタートしました。

イラスト若葉 次回の鑑賞会のお知らせ(その1)

バリアフリー映画会(声なびシネマわかばのライブ音声ガイドです)

作品『天使のいる図書館』

あらすじ
美しい自然に囲まれた奈良県の葛城エリアを舞台に、図書館で働く女性が地元住民たちとの交流を通して成長していく姿を描いたハートフルドラマ。
葛城地域の図書館に、大学を卒業したばかりの新人女性司書が赴任してくる。初めての職場や慣れない環境に戸惑うばかりの彼女だったが、ある老婦人の探しものを手伝うために葛城地域を巡るようになり、地域の歴史や文化を再発見していく。さらに、おおらかで純朴な地元の人々との出会いを通して様々なことに気づき、人間的に成長していく。
(配給:ユナイテッドエンタテインメント/108分)  
日時
11月14日(水曜日)
13時30分開始、15時30分頃終了
場所
川越市立伊勢原公民館2階学習室(定員50名)
〒350-1108
川越市伊勢原町5-1-1
集合場所
東武東上線鶴ヶ島駅改札を出た所(改札口は1ヵ所)
集合時間
12時15分
西口よりの東武バス12時38分発の「サイボクハム」行きに乗車します。乗車時間は6分ほど。「近隣センター」下車。徒歩3〜4分。
帰路は「近隣センター」15時32分、15時56分等の鶴ヶ島行きのバスがあります。
誘導希望の方は、ヘルパーさんとお越し下さい。
鑑賞料
無料
音声ガイドの方式
オープン方式(ラジオは不要です。)
申し込み締め切り
11月10日(土曜日)
申し込み先
以下の必要事項(1〜2)をご記入のうえ、件名を「『天使のいる図書館』申込み」と明記し、メール受付窓口までメール送信してください。
メール受付窓口
  1. 氏名、当日連絡可能な電話番号、お住まいの市区町名
  2. 鶴ヶ島駅集合または図書館直行
主催:川越市立西図書館049-237-5600
協力:声なびシネマわかば

イラスト若葉 次回の鑑賞会のお知らせ(その2)

バリアフリー映画会

『ケアニン〜あなたでよかった〜』

あらすじ
新人の介護福祉士を主人公に、介護という仕事を通じ、働くことの意味、人や地域の繋がりの尊さを描く。
これといってやりたいことがなかった大森圭は、漠然とした理由で介護の専門学校へ入学し、卒業後は小規模多機能施設で介護福祉士として働いていた。認知症の高齢者たちとうまくコミュニケーションがとれず、悩む日々が続いていた圭が初めてメインの担当となったのは、認知症を発症した79歳の星川敬子だった。先輩スタッフたちの協力もあり、試行錯誤の中、徐々に敬子との関係性を深めていく圭は、介護という仕事に本気で向き合うようになっていく。
(配給:ユナイテッドエンタテインメント /105分)  
日時
12月22日(土曜日)
1回目上映:13時30分〜16時(音声ガイドつき)
2回目上映:17時〜19時30分(音声ガイドなし)
場所
女性センターハーモニー(鶴ヶ島市脚折1922-7)(電話:049-287-4157)
交通
坂戸駅南口より、鶴ワゴン(緑色)にて保健センター・ハーモニー前で下車
(行き)
12時03分発⇒12時17分着
12時35分発⇒12時49分着
(帰り)
16時23分発⇒16時39分着
鑑賞料
前売り(締め切り10月31日) 1,000円
当日 1,500円
※前売り券は当日受付渡しとなります。
キャンセルの場合は料金をいただくことになりますのでご了承ください。
音声ガイドの方式
ラジオ方式。
貸し出しラジオは台数に限りがありますので、ラジオをお持ちの方は電池残量を確認のうえFM88.5に合わせてご持参ください。イヤホンもお忘れなく。
申し込み先
以下の必要事項(1〜2)をご記入のうえ、件名を「『ケアニン』申込み」と明記し、メール受付窓口までメール送信してください。
メール受付窓口
  1. 氏名、当日連絡可能な電話番号、お住まいの市区町名
  2. 貸し出しラジオの希望
 主催:鶴ヶ島ケアニン上映実行委員会
 協力:声なびシネマわかば
映写機
©Koenabi